柳沢雅彦2016フランス国際PX3金メダルに感謝!感謝!感謝!


ある日、私を厳しく育ててくれた今年87才になる母親に聞かれました。
「お前は自分の弟子に国際フォトコンテストで金メダルをとれ!と 叱咤激励するのに、なぜ自分では金メダルをとらないのか?」と。

私はカメラ雑誌の講師をしたり、フォトコンテストの審査員をしたり、 ダンス雑誌の表紙を18年も連載して特に自分の実力をアピールする必要はないと思っておりました。

後進を育てることに情熱を傾けてきた私に、年老いた母親のひとことは新鮮に響きました。

私が尊敬する師匠は川津英夫先生(モスクワ五輪ポスターコンクール金賞受賞作家)です。 写真はアートだと初めて教えてくださった師匠で、今でも時折、ありがたく写真論を拝聴させていただいております。

私自身は国際的な写真賞で注目されなくても、 弟子たちに川津先生の優秀な遺伝子が受け継がれれば幸せだとひそかに満足しておりました。 しかし母親は私を案じ「忘れ物を取りに戻るなら今のうちだよ」と優しくアドバイスしてくれたのでしょう。

というわけで年甲斐もなく果敢にアタックした2016フランス国際フォトコンテストPX3でした。 幸運にもネイチャー部門の2つのカテゴリーで金賞と銀賞を同時受賞してホッと胸を撫で下ろしました。

これまで陰になり日なたになり私を支えてくださった大勢の皆様ひとりひとりに、この場を借りて厚くお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


柳沢雅彦


当事務所のPC向けホームページでは、 上記フォトコンテストのサイトへのリンクもご紹介しています。


トップに戻る